会長挨拶

2019-20 年度
東京八王子ロータリークラブ会長
大蔵 健司

宗教法人不断院 代表役員 住職
職業分類 仏教
2005年6月東京八王子ロータリークラブ入会
(ロータリー歴14年)
ポールハリスフェロー・米山功労者

クラブテーマ
「友情で奉仕の輪を広げよう」

不思議なご縁をいただきまして2019 年-2020 年度、歴史と伝統そして格式のある東京八王子ロータリークラブの会長を承りました大蔵健司です。会長就任にあたり今年度の方針を示したいと思います。

2005( 平成17) 年6 月に当クラブに入会させていただきまして、おかげさまで今日までメークアップを含め皆出席をさせていただきました。実は何も問題意識もなく「奉仕」=service の心も分からずに、正直に申せば入会勧誘のお声がけを戴いたことがきっかけとなって入会させて頂きました。しかしながらクラブの例会に出席することにより、当クラブの素晴らしさ「奉仕」= service の心の大切さが実感出来るようになってまいりました。ロータリアンで無ければ持ち得なかった「奉仕」= service の心を持つことが出来る事に感謝をしております。そしてなによりも当クラブに入会させていただけ無ければ出会え無かった、多くの職業・年齢が異なる多くの会員に出会えたことがなによりの宝です。

当クラブは昨年度無事に60 周年を迎えました。東洋の暦で還暦=本卦帰りをしてまた新たな一歩を踏み出す歳でもあります。また改元された「令和」の元年でもあります、本年はクラブ会員全員がロータリークラブとは何かを考えクラブ自身が持ち得た伝統を大切に前に進んでいきたいと思います。

今年度の国際ロータリーマーク・ダニエル・マローニー会長のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」であります、これはロータリークラブ会員になることで多くの方々と「つながる」事を示唆しています、また今年度国際ロータリー2750 地区の淺田豊久ガバナーのテーマは「5000 人の仲間をつなぐロータリー」でありこれは地区会員の「つながり」と会員増強を示唆しています。

東京八王子ロータリークラブの今年度のテーマは「友情で奉仕の輪を広げよう」としました、これはクラブ会員で無ければ出会えない「つながり」を大切にし、その出会いをクラブ会員相互の「友情」を深める事に、そしてそのことによってロータリーの目的である「知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;」を実践したいと思います。以上の事を年頭に、次の方針を示します。

(1) クラブ奉仕・例会の重視
いうまでもなくロータリークラブの基本は例会です、五大奉仕部門の第1に掲げられるのがこの「クラブ奉仕」です。それはまず大前提としてクラブ例会に出席することです、例会出席は「義務」と思われがちですがむしろそれは「権利」です、毎週木曜日の12 時30 分に多くの友人と他では体験出来ない貴重な時間が体験できるのはロータリアンの「権利」です。当クラブの例会は他のクラブとは違った「オンリーワン」の素晴らしい例会です。この例会を会員みんなの奉仕の心とそして例会出席によって「奉仕の輪」をひろげてください。そして都合が付かない場合は世界中のどのロータリークラブでも例会に出席できる「メークアップ」の制度がありますので是非活用してください。例会のサブテーマとしては「個人もクラブも100%出席を目指そう」として会員全員での出席向上を目指します。また「卓話」の充実や「移動例会」などを開催して魅力有る例会を目指します。

(2) 職業奉仕の実践
職業奉仕= Vocational Service は一般にはあまり馴染みのない言葉ですし、なかなかわかりにくい概念だと思います。日本語の「奉仕」と聞くと(1)つつしんでつかえること。(2)献身的に国家・社会のためにつくすこと。(3)商人が客のために特に安価に売ること。サービス。などの意味があり職業との関わりがわかりづらい概念です。私は自分の職業(天職=その人のふさわしい職業)が社会のために役立つservice(相手のためになる行為)をしている事を自覚して実践することが職業奉仕と理解していますが、このことは今年度を通じて会員全員と相互に理解を深めていきたいと思います。

(3) 社会奉仕の実践
クラブの社会奉仕事業としては60 周年記念事業として行われた「青少年奉仕教育事業」ソーシャル・リーダーシップ・プログラムをさらに進めたいと計画しております、この素晴らしいプログラムを今年度も実施出来るように「奉仕プロジェクト委員会」と事業を検討してまいります。また「国際奉仕」「青少年奉仕」も積極的に進め、特に「あと一歩」で撲滅可能な「世界ポリオ撲滅推進活動」の理解を深める研修も執り行いたいと思います。

(4) 広報活動の充実
充実した「会報」と外部に向けた情報発信であるweb ページ(クラブのホームページ)に加えてソーシャルメディアであるFacebook の有効活用を広報委員会とともに推し進めます。また会長自らもFacebook で積極的に情報発信を行い「クラブ活動の見える化」を推進していきたいと思います。

(5) 親睦と会員増強・維持
お陰様で東京八王子ロータリークラブ会員数は目標会員数の123 名を目指す増強目標に向かい増加の傾向にあります、この良い方向をさらに勧めて参りたいとおもいます。また拡大に伴って会員歴5 年未満の会員が40% となってまいりました。委員会活動や親睦活動を積極的に行い例会以外の場でも友情を深める機会を多く作っていきたいと思います。

以上の方針を掲げてさらなる歴史と伝統を会員全員の「友情」で広げていきたいとおもいます。
どうぞ一年よろしくお願い申し上げます。

活動内容



その他



リンク



ページ上部へ戻る