委員会活動

60周年実行委員会

活動方針

東京八王子ロータリークラブ創立60周年を全員で祝い、会員同士の友情と結束を強め、今後の東京八王子ロータリークラブを発展させるための糧とする。

活動計画

  1. 4月25日の記念例会が会員の友情と結束を強める会となるよう企画、運営する。
  2. 記念事業を選定し、実行するとともに今後の社会奉仕の戦略計画の道筋を示す。
  3. この10年間のロータリー活動を記念誌としてまとめ、今後の活動の指標とする。
委員長 川名法人
副委員長 土屋隆
副委員長 小坂優
副委員長 大蔵健司
委員 全会員

戦略計画委員会

活動方針

ロータリークラブは単年度で活動を行うが、会長年度の活動と並行して永続(継続)すべき社会奉仕活動や会員増強目標等の戦略計画を検討・立案する。

活動計画

  1. 委員会を開催して、継続目標を次年度以降に提案する。
  2. 会員にアンケートを行い、クラブの現状把握及び戦略計画の方向の参考にして提案に役立てる。
委員長 大蔵健司
副委員長 堀博昭
委員 高木順一
委員 水村京二
委員 神戸涼次
委員 平塚茂樹
委員 大嶋勝己

会員管理委員会

活動方針

クラブ活動を通して「友情」を深めよう!を受けて今後の円滑なクラブ運営を図る為、会員全員の協力の基に会員増強・並びに退会防止に全力で取り組み目標数字の結果が出せる活動を進める。

活動計画

  1. 新入会員の入会目標10名以上
  2. 増強委員会を定期的に行い4半期目標、年間目標を達成する。
  3. 会員からの増強リストの活用を最大限行い123名ロータリーを目指す。
  4. 60周年記念事業委員会に協力する。
委員長 水村京二

会員増強・維持員会

活動計画

  1. 1新入会員の入会目標10名以上
  2. 若手会員の活躍の場(スポンサーになる)を増やす為の諸活動を行う。
  3. 60周年実行委員会の協力をする。
委員長 水村京二
副委員長 小俣学
委員 東山淳
委員 土居健造
委員 島村崇史
委員 田中康之
委員 大嶋勝己
委員 木村充
委員 栗崎竜夫
委員 谷藤誠司
委員 飯田達能

出席委員会

活動計画

  1. 100%例会を実施します。 
  2. 地区大会への出席及びメークアップを奨励します。
  3. 年間出席率90%を目標とします。 
委員長 中村千晶
委員 豊崎益夫
委員 平明道
委員 天野照仁

クラブ広報委員会

活動方針

2018-19年度高橋会長の所信を受け、会長の目指す「クラブの活動を通して、さらなる友情を深めよう!」を実現するべく、クラブ広報委員会としてサポートできることを全力で行って参ります。また「クラブ創立60周年事業」を支えるべく、こちらの方でもクラブ広報として必要な事をサポートして参りたいと考えます。そして今年度も継続して、地域社会に対し東京八王子ロータリークラブの様々な活動の情報発信とイメージ向上が図れる様な広報活動を行うとともに、各委員会との協力と連携を密にして、迅速かつ的確な情報発信を心がけます。

活動計画

  1. 「さらなる友情を深めよう」を実現出来るよう、広報活動で積極的に協力する。
  2. 「クラブ創立60周年事業」を支えるべく、広報活動で積極的に協力する。
  3. 奉仕活動およびその他の外部が注目する様なプログラムが実施されるときは、他クラブをはじめとする関係者に広報するとともに、インターネットを利用して広く一般に広報活動が出来るよう務める。
  4. 例会の記録として会報の充実をはかり、毎回読みやすい会報が発行出来るよう、委員会担当者全員で協力して作成を行う。
  5. 例会や委員会を通じ、会員に対してロータリー情報を提供する。
委員長 神戸涼次

ロータリー情報委員会

活動計画

  1. ロータリーの最新情報を適切かつタイムリーに伝える。
  2. 会員入会候補者へのロータリー情報の提供
  3. 新入会員へのオリエンテーションの実施
  4. 60周年記念事業への協力
委員長 土屋隆
委員 右田徹
委員 中村忠雄

広報・IT委員会

活動計画

  1. 当クラブの活動内容を広報するためITを積極活用する。具体的には、ホームページを利用した情報発信に加え、フェイスブックを利用したよりタイムリーな情報発信を開始し、メンバー間の情報共有、メンバー以外の方々への情報提供を行う。
  2. MY ROTARYへのメンバーの登録を促進し、RI、各地区におけるロータリー活動についてメンバー間での情報共有を図る。
  3. 卓話聴講やメークアップを希望する他クラブの方々に対し、当クラブ例会への参加登録をしやすい仕組みを検討する。具体的には、ホテル玄関への例会案内の掲示を継続するとともに、インターネットを利用した登録方法の検討を行う。
委員長 番場弘文
委員 木村充

会報委員会

活動計画

  1. クラブテーマの方針に沿って、今年度も読みやすい会報を遅滞なく発行する。
  2. 委員会および委員同士の連携を深め、円滑な会報当番制を運営する。
  3. 60周年記念事業の大成功に向け、委員会の役割を超えて積極的に協力する。
委員長 山川信彦
副委員長 木村充
委員 挟間義浩
委員 田宮弘樹
委員 谷藤誠司
委員 細川達平

クラブ運営委員会

活動方針

会員相互の親睦を深めると共に、他委員会と連携し、友情と感動を与え合い楽しいクラブの発展と活性化に努める。 

活動計画

  1. クラブ運営を円滑にする為にプログラム内容の充実を計り感動的な例会にする。
  2. 多彩なプログラムと魅力的な例会により楽しいロータリーライフを目指す。
委員長 斉田允

親睦委員会

活動計画

  1. 会員相互の親睦と友情を深め、明るく楽しくさわやかなクラブライフを目指す。
  2. 親睦旅行や夜間例会に会員並びにご家族の方々が多数参加して頂き楽しい例会ができる様企画する。新入会員には早くクラブの良さを知って頂く様、親睦委員がサポートし、各会員と友情と交流を深める。
委員長 斉田 允
副委員長 田辺 茂
副委員長 田中康之
委員 大用増造
委員 豊泉皖嗣
委員 井上恵司
委員 樫崎亮一
委員 加藤栄一
委員 佐藤貞幸
委員 小野雄介
委員 大嶋勝己
委員 田中義照
委員 鈴木善行
委員 飯田達能

プログラム委員会

活動計画

  1. 創立60周年記念式典、記念事業を成功させる。
  2. メンバー数123名を目標とする。

クラブ活動を通して『友情』を深めよう!」と言う髙橋会長のスローガンを実現するためには、まず、「楽しい例会」、「為になる例会」が必要不可欠だと思います。        
例会により会員の意識を高めるためには、卓話講師が重要になると思います。      
知らない分野の広い知識、知り得る分野でもより深く学べる講師、また今年の会員拡大のためにメンバー候補の卓話講師等、そのような事を念頭に講師の人選を図って行きたいと思っています。  

委員長 小阪弘
委員 土屋勝
委員 荻島孝之
委員 滝島克明
委員 松本啓祐

奉仕プロジェクト委員会

活動方針

「職業奉仕」「社会奉仕」「国際奉仕」「新世代」の各委員会が、効果的で価値ある奉仕活動を実践するために、相互の意見調整を図り、活発で効果的な事業を展開し、地域社会の発展に貢献できる奉仕活動を実践する。あわせて60周年記念事業に委員会あげて協力する。

活動計画

  1. 委員会を開催し、各担当委員会の企画検討する奉仕活動の連絡調整をおこない、効率的で効果的な活動を促す。
  2. 地域社会で必要とされる奉仕事業を模索し、企画検討をする。
  3. 60周年を迎えた歴史と伝統あるクラブに相応しい、戦略的な奉仕活動を検討し、具現化を図る。
委員長 青木訓行

職業奉仕委員会

活動計画

  1. 来る10月の職業奉仕月間の例会において、「職業奉仕」について説明できる講師を招いて講演頂く。 
  2. 現在就学中の児童、生徒、及び学生に職場体験(インターシップ)の機会を与える。
委員長 井上輝久
副委員長 中村直樹
委員 杉本當正
委員 菊池信彦

社会奉仕委員会

活動計画

  1. 社会奉仕活動を通してクラブメンバー間の「さらなる友情を深める」為の社会奉仕活動の推進 
  2. 社会に見える形の奉仕活動を進めクラブの認知度を高める為の企画・立案をして行く。
  3. 「交通安全標語板」設置をする。
  4. ロータリーデーの実施・八王子環境フェスティバルへの参加 
  5. 創立60周年記念式典、記念事業に総力を結集して成功させる。
委員長 小河原利明
副委員長 大嶋勝己
委員 田中祥皖
委員 堤吉久

国際奉仕委員会

活動計画

  1. 委員会を開催して「海外訪問者(交換留学生)を支援する」事業を年度内に提案して実施をする。
  2. 地区大会への参加をする。
  3. 創立60周年記念式典の開催に協力をする。
委員長 平塚茂樹
委員 須佐美康治

新世代委員会

活動計画

  1. ローターアクトのメンバーとの交流 を行う
  2. 交換留学生(小さな親善大使)とカウンセラー、ホストファミリーのサポートを行う
委員長 平野誠
委員 真上俊樹
委員 小野忠男

ロータリー財団委員会

活動方針

ロータリー財団の使命を十分に理解し実践するため、会員への啓蒙を進める。

活動計画

  1. ロータリー財団の活動と、プログラムを理解するため、卓話や勉強会を開催する
  2. ロータリー補助金である地区補助金、グローバル補助金の仕組みを理解し、全会員の協力を継続的に推進する。
  3. クラブ内の有意義なプロジェクトをサポートし、寄付を行うだけでなく、有効に使うことへの提案と支援を積極的に行う。
委員長 堀博昭

米山奨学委員会

活動方針

米山奨学事業の啓蒙につとめ寄付を募る事で、同事業ならびに同事業が目的とする国際親善と世界平和に寄与する。

活動計画

  1. 米山奨学事業の啓蒙活動(奨学生による卓話など)
  2. 寄付の推進
    (1) 普通寄付 会員1名あたり12,000円
    (2) 特別寄付 東京八王子ロータリークラブ創立60周年を記念し600,000円
委員長 小坂優

会場監督

活動方針

本年創立60周年という当クラブの歴史と伝統を承継し、節目の本年を品格あふれ躍動感ある例会運営に努め、クラブライフが有意義な時間となる様に努めます。

活動計画

  1. 時間を大切に秩序正しく品格高い有意義な時間となる様な例会運営に努めます。
  2. 会員相互が充実感を感じられる場を提供できるように努めてまいります。
  3. 来賓、ビジター、卓話講師への気配り配慮を怠りなくお迎えし、当クラブの例会にお越しいただいたことが価値ある時間になるよう会場監督メンバーの総力を結集して努めてまいります。
  4. 例会前に、会長、幹事、副幹事、プログラム委員、及び事務局との例会プログラムの確認を行い、例会進行が円滑に行われるように努める。又、例会前の準備、例会後の撤収などが円滑に行われるように会場監督メンバー全員で情報共有してまいります。
  5. 会場監督メンバー相互のスケジュール調整を円滑にし、年間計画に基づいた運営をしてまいります。
正会場監督 内田栄
正会場監督(副) 山本彰
副会場監督 宮原隆夫
副会場監督 真上俊樹
副会場監督 小俣学
副会場監督 栗崎竜夫

ポリオ撲滅チャリテイゴルフ運営委員会

活動方針

2019.3.14(木)八王子C.Cで貸切で地区のポリオ撲滅のためのゴルフ大会を八王子クラブ主催で行う。

活動計画

  1. 150名~200名のロータリー会員のゴルフコンペを行う。
  2. 当クラブ会員は全員お手伝いいただく。
  3. 接待のため最低40名位会員のお手伝いが必要。
  4. 基本的に当クラブ会員はゴルフプレーをしない。
委員長 豊泉皖嗣
副委員長 斉田允
副委員長 小俣学
委員 大嶋勝己
委員 木村充
委員 谷藤誠司

活動内容



その他



リンク



ページ上部へ戻る